児童が生まれて殊更驚いたことは、尋常じゃないぐらい汗をかくことです。児童は薄着で、は聞いたことがありましたが、正真正銘ここまでは思ってもいませんでした。

そうして夏になると、すぐにあせもを作ってしまいました。本人はそれほど痒がることはありませんでしたが、見ているこちらが痒くなりそうでした。

特に、こなせることをやってあげよう!と思いました。それではクーラーを常時全身全霊。電気代をケチってるタイミングじゃない、という心構えを決めました。

次に、汗をかいたらすぐにふけるように手ぬぐいを常備、背中にも手ぬぐいを入れてあげていました。そのうえ着替えは毎日3回上記。シャワーも毎日2回。

寝るときは枕がわりに手ぬぐいを頭に引き、パジャマ代わりにインナーのみ、掛け布団すら無しとしていました。
こちらからすると、寒くないのかな?流感引かないかな?って毎晩毎晩心配で手なかったですが、当の本人はでも汗かいて寝ていました。

このように思いつくことは全品やってみましたが、でも只あせもがなくなることはありませんでした。
最終的に医院に通って薬で治療しましたが、薬はあせも予防にはならないので、また次の夏季がきたらどうして手当てか、今からメランコリーになりそうです。子供の虫歯予防は、どうすればいい?